校長ブログ

NO SIDE

彼は目を閉じて
枯れた芝生の匂い
深く吸った                      (ノーサイド/松任谷由実)


高1修養会が行われ、ウィルチェアラグビー選手5名に来校いただき、交わりの時を持つことができました。

ウィルチェアラグビーとは障がい持つ人が、車いすでチームスポーツをする機会を得るために考案されたスポーツです。2000年のシドニーパラリンピックから公式種目となりました。使用するボールはラグビーボールではなくバレーボールということです。

パラ競技随一の激しいスポーツと言われるウィルチェアラグビーの実演は迫力のあるものでした。また選手の方々からは、事故等で障害を負って車いす生活を始め、ラグビー日本代表として活躍するまでの思いをお話しいただく機会も得られました。

インクルーシブな社会を考える良い機会をいただきました。

日本代表 乗松選手インスタ

 

© 2020 Kanto Gakuin Junior & Senior High School.